2017年08月17日

当たり勝つために

ボールを持って前に走ると、相手も必死になってタックルに来ます。タックルに来た相手に負けない様にしっかりと当たりましょう。

ボールをしっかりと持ち、
顔を上げて前を見て、
足を踏み込みます。

前のめりにならない様に、
踏み込んだ足から当たるつもりで、
体重をかけます。

見違える様に強い当たりが出来ます。
足は止めずに、
交互に足を前にかきながら、前に出ます。

状況によって、
身体をターンさせて、
味方のサポートを待ったり、

地面に倒れて、
ダウン・ボールしたり、

余裕があれば、
パスをして、
ボールを継続します。

ポイントは、
足から当たる気持ちです。
HARD HIT.jpg

前に踏み込んだ足に体重を乗せることにより、身体の重心が前方に移るので、タックルに来た相手に当たり負けしない強い当たりが出来ます。両足を揃えてしまうと、タックルされ易く、倒され易いので、前後に大きく開く様に前足を踏み込みます。

タックルが低く来たら、足を踏み込み下半身が安定していると、上半身は自由なので、パスが出来ます。オフロード・パス
オフロード赤山.jpg

味方からパスの声が聞こえなければ、無理にパスをする必要は無く、味方のサポートを待ちます。二番目にタックルに来る相手にボールを奪われない様に、じっとしていてはいけません。足を前に進めながら、ボールをしっかりと持ちながら腕を左右に動かしながらボールをキープします。



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編



posted by RUGBY ALL OUT大好き at 14:42| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

安全にタックルするには

タックルはラグビーのです。
相手のアタックを止めるだけでなく、仲間に勇気を与えてくれます。
楽しくラグビーをするためには、安全なプレーをしましょう。

◎低い姿勢を身に付ける
カメの姿勢で足首にタックルに入るつもりでタックルに行きましょう。
かめ.png
◎肩をしっかりと的に当てる
◎両腕でバインドをしっかりとする
(相手に両腕を回して捉まえる)
◎顔を上げて前を見る
ボールと相手をしっかりと見ましょう。

💀危険なタックル
〇ノー・ボール・タックル
石清水_八王子.png
ボールを持っていない相手にタックルをしてはいけません。
バックスのライン攻撃でおとり(ダミー)のプレーヤーにタックルをしてしまうことがあります。
ボールを取った瞬間にタックルに入ろうと間合いを詰めているので、急には止まれません。

〇レイト・タックル、レイト・チャージ
ボールをパスした相手にタックルに行ってしまうこと。
キックを蹴った相手にチャージをしてしまうこと。
相手をめがけてタックル、チャージに走って来ているので、急には止まれません。
パス、キックをされた後も低い姿勢のまま、痛めつけようとか余計なことは考えないこと。

〇アーリー・タックル
ボールを持っていない相手にタックルをしてはいけません。

〇ハイ・タックル
首から上にタックルをしてはいけません。

〇かちあげ
足を地面から持ち上げるのは危険です。

〇ジャンパーへのタックル
ジャンプしているプレーヤーへのタックルは危険です。
空中にいるプレーヤーへは着地してからタックルするか、ボールを取りに行きます。

危険なタックルはペナルティとなります。
レフリーの判断によりレッド・カード退場や
イエロー・カード一時退場になることもあります。



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 17:27| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

悔いを残すな、菅平夏合宿

菅平の夏合宿。
観光バスで上田から登ってくるチームが多いと思います。
上田からの山道に入ると、憂鬱になるのは、
経験者なら皆そうでしょう。
『二度とくるもんか』Tシャツが売れる訳です。

あの山道を楽しそうに登って来る人達は、
応援に来る、菅平のキツさを知らない人達。

そんな菅平ですが、
良いことも、いっぱいです。
神高も菅平に到着して
直ぐに着替えて練習です。
ランパス1時間.jpg
ランパス1時間。
ランパス1時間も.jpg

快適な菅平
でも、
神高の選手達は、
やっぱ、空気うまい。
暑いけど。
空気うまい.jpg
めっちゃ爽やか。
高原だから湿気ない。

めっちゃ楽しい。
めっちゃ楽しい.jpg
芝生良いなぁ。
気持ち良い。
芝生気持ち良い.jpg
と、とても気持ち良さそうです。

標高が1,000m高くなると気温が5℃下がり酸素が10%薄くなると言われています。菅平高原は、1,250から1,650mにあるので、下界と酸素の量が10%薄いので、10回呼吸しても9回分の酸素しか取り込めていないので、初日は、身体を早く慣らす練習が良いです。走る間隔の休憩時間を10%長くすると良いと思います。

と、日差しは強いですが、
とても良い所です。

日焼け止めをしないと、真っ赤に火傷みたいになっちゃいますので、応援する人は、気を付けましょう。
日焼け止め.jpg

ダボスの丘
ラガーマンにとってのダボスは良い想い出が
無いかもしれません。
ダボス05.jpg
ダボスでラガーマンがマイペースで
ハイキングをすることはありません。
走って登ることが多いです。
ダボス1.jpg
でもシュナイダー塔からの景色は最高です。
ダボス2.jpg
私も最初に行った時にツラいながらも、
景色の素晴らしさに感動した一人です。
ダボス4.jpg
是非、一度は登って、その素晴らしい景色を
体感してみて下さい。
ダボス入り口から徒歩15分位です。
ダボス3.jpg

出し切る All Out
高校三年生や大学四年生の最後の夏ならば、
尚更のこと、そうでない人も、
来年もここ菅平に来るんだからと思わずに、
今年の菅平を思いっきり楽しみましょう。

ラグビー選手にとっての楽しみとは、
全力を出し切ること。
そして、上手になること。
色んなことが出来る様になること。
菅平観光協会入り口1.jpg
疲れて、身体が動かないこともあります、
気持ちを入れて、頑張ることで、
絶対に上達します。
タックル、ランニング、サポート、キック。

やり残すことが無い様に
頑張ろう。

もし、頑張れなかったり、
怪我をしてしまった人も、
秋の本番までに、怪我をしっかりと治し、
挽回出来るチャンスは、きっとあります。

菅平の夏合宿で頑張った人も
暑い都会・下界に帰ってくると、
熱帯夜にうんざりしちゃいます。

時には寒いくらいに涼しい菅平、
ぐっすりと眠れたことでしょう。

合宿明けの休みがあれば、身体を
しっかりと休めましょう。
菅平観光協会入り口.jpg
ダラダラしているよりも、
アクティブ・レストと言って、
軽い運動をすると、疲れも取れる様です。
ウォーキング、水中ウォーキングがおすすめです。

練習は、暑くて集中力が切れちゃいがちですが、
気持ちを入れて、集中しましょう。

長い距離を走るよりも、瞬発力を鍛える
トレーニングをしたり、チームを仕上げる
ための動きを確認しながら行いましょう。

良い夏が過ごせる様に頑張ろう。

辛い想い出しか無い、
元ラガーマンの人達も
応援するチームを見つけて応援しに、
楽しい菅平に行きませんか。
山道が嫌だったことが、
とっても懐かしく思えます。
菅平山.jpg

ツラかったけど、
又、来たいです。
夏が終わっちゃった・・・。
さよなら菅平.jpg



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 20:36| Comment(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

スロー・フォワードしない様に

ラグビーを始めた人が最初に教わるのが、スロー・フォワードです。ラグビーでボールを持っているプレーヤーは、スロー・フォワード以外は何をしても良いのです。ボールを持って好きに走って良い。ボールを好きなところに好きな様にキックして良い。ボールをパスして良い。但し前に投げてはいけません、これがスロー・フォワードです。その場に立ち止まっていても良いのです。

スロー・フォワード即ちボールを前に投げる以外のことは、何をしても良いのがラグビーです。
Through Foward.jpg

ノック・オン、ボールを前に落とすのは、意図して落とす人はいないので、ミスをしてしまってノック・オンになってしまうのです。ボールに集中することによって、ノック・オンのミスは少なくすることが出来ますが、世界一のニュージーランドのオール・ブラックスの選手でさえもノック・オンすることはあります。ノック・オンしても良いと言う訳ではありませんので、ボールに集中をしてミスを減らしましょう。

スロー・フォワードも意図してわざとする人はいません。ボールを持って相手をかわしながら横に動いていて、サポートに来てくれた味方が追い越してしまって、スロー・フォワードになってしまうケースが多い様です。

相手の一瞬のスキを付いて走り込んで来た味方のサポートのプレーヤーは全力疾走してくるので、スピードを落とすのは難しいです。そんな時は一歩、横にステップを踏んでみましょう。ボールを貰う時に少しタメが出来るので、スロー・フォワードが防げます。

スロー・フォワードでは無いのに、レフリーの場所によっては、スロー・フォワードに見えてしまう場合もあります。ボールを持っているプレーヤーの背後から見るとスロー・フォワードに見えてしまうことがあるみたいです。真横はルール上は投げても良いことにはなっています。

ボールをパスするプレーヤーは、パスした後に身体を前に傾けて、少し前に出ることで、レフリーへの印象が変わります。パスしたらフォローしたいのですが、一歩前に出てから横にフォローに行くと良いです。

相手ディフェンスがいたので、パスした訳ですから、パスして直ぐフォローに行くと、自分をマークしていたディフェンスもパスした方向にスピードを落とさずにコースを変えられてディフェンスに行けてしまうので、パスしたら一歩前に出ると、ディフェンスのコースをふさぐことになり、ディフェンスのサポートを遅らせることが出来るので有効的です。
BK Line.jpg
バックス・ラインの人数が同じで余っていなくても、ディフェンスを一人ずつ潰して行けば、ウイングWTBが一対一となり、スピードで勝負が出来ます。

スロー・フォワードになってしまったら、ノック・オンと同じく、相手ボールのスクラムで再開されます。フォワード特にプロップから怒られてしまいます。

🏉子供には、
ミニ(小学生)、ジュニア(中学生)のラグビーをするプレーヤーには、ボールを両手で持って走ること、真っすぐに走ることを教えてあげましょう。片手でボールを手づかみ出来てパス出来る大きな手の子以外は、とっさにパスが出来るように、両手でボールを持つこと。真っすぐ走ることが、トライに一番近いこと。パスした時に味方の走るスペースが沢山あることを教えてあげると良いです。



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 18:03| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

必殺タックル

〇タックル
タックルは相手の攻撃を止める為のディフェンスが出来る唯一の方法です。ボールを持って走って来る相手に向かって、勇気を持って身体を張ってタックルします。相手の身体の大きさ、自分の身体の大きさ、陣地、攻められている状況によって、タックルに行く場所、足首目がけて倒しに行くのか、短パン目がけて仰向けに倒すのか、身体全体を捕まえてボールを抑えに行くのかなど様々なタイプのタックルがありますが、大事なのは相手より強い気持ちでぶつかることです。当たる肩と同じ側の足を踏み込むと強く当たることが出来ます。足を前に踏み込むことで身体が自然に前に出るので強く当たれるのです。飛び込んでしまっては強い当たりは出来ません。
タックル.jpg

良くタックルに行けなくてと言う小学生の親から相談されましたが、タックルを出来ない、外されると言うことは、タックルが出来る場所まで行けていると言うことですから安心して下さい。子供なりに状況を見極めてボールを追いかけているので、あとは気持ちだけです。その時が来たら、タックル出来る様になります。

〇褒める
やる気スイッチは褒めると良いみたいです。タックル出来なかったら、叱るのでは無くそこまで行けたことを褒めてあげて、布団の上とかで足にタックルさせて、倒れてあげるのと、強いなぁと大げさに褒めてあげてみて下さい。自信が付くとやる気スイッチが入るものです。


ボールを持っている相手も黙ってタックルされにはやって来ません。タックルをかわしたり、当たりに来たりします。当たって来る相手には、タックルも負けない様に前に出て強く当たりましょう。

ステップを切ってかわしてくる相手の正面に立ってはいけません。左右両方にかわせるスペースを作ってしまうので、内側から間合いを詰めて外側にかわす様にスペースを空けるとタックルに入る場所が限定されます。

勇気を持って踏み込んで相手を倒しましょう。
タックル.png

❢注意❢
危険なタックルはペナルティ反則を取られてしまいます。
ハイ・タックル:首から上へのタックルは危険です。
かちあげる:足を地面から持ち上げると危険です。
タックルして良いのは、ボールを持っている人だけ
ノー・ボール・タックル
※イエロー・カードになる場合もあります。
High Tackle.jpg



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 17:31| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

不思議なドロップ・ゴール

ラグビーを見始めた人が必ずと言って良いほど不思議なものとして得点のDGって何?です。私も過去に何回も質問されました。DGとはドロップ・ゴールDrop Goalのことです。得点は3点入ります。

プレー中にいつでも、何処からでも狙うことが出来ます。但しフリー・キックの後は一旦ボールを持ったプレーヤーが相手のプレーヤーと接触してからでないとドロップ・ゴールは認められないと言うルールがあります。

ボールは地面にバウンドさせてキックします。ボールがポールの間を通れば得点です。私はかれこれ35年間ラグビーと係わっていますが、未だにドロップ・ゴールをしたことはありません。

決めた人から聞くと、相手との得点差とか残り時間を考えて、隙があったら、狙うみたいですね。

ラグビーのワールドカップでも劇的なドロップ・ゴールが数多く決められています。中でもイングランドが北半球勢として初優勝をしたオーストラリアのワラビーズとの決勝戦で延長戦にもつれ込み、決勝点となった利き足と反対の右足で決めたドロップ・ゴールが印象的でした。2003年の第五回大会でオーストラリアで開催されました。

神高の一年生、スタンド・オフの大原野は慶常高校との練習試合にて潰しに来る相手に暑苦しいとスマートにドロップ・ゴールを決めちゃいます。射程距離は22mラインの周辺で30m位でしょうか。
DROP KICK1.jpg

タックルに行く相手プレーヤーからすると短パンめがけて走っていると、止まってキック・モーションに入るので、低い姿勢から、ボールをチャージしに行く為に身体を起こさないといけないので、反応が少し遅れてしまいます。蹴ると判っていてチャージに行く場合と少しディフェンス側の勝手は違うのです。

ドロップ・ゴールを決められるとディフェンス側は得点よりも、決められた余裕があったことでの落胆とダメージが大きいです。
DROP KICK.jpg



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 18:54| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

アフター・マッチ・ファンクション

アフター・マッチ・ファンクションはラグビーの大事の要素で独特の文化です。試合後の交流会のことです。
After match fanction.jpg

大学生になると試合後にシャワーを浴びてネクタイにブレーザー姿に着替えて軽食を食べながらビールを飲みながらお互いの健闘を称え合います。社会人、トップリーグ、国と国とのテスト・マッチの後にもアフター・マッチ・ファンクションがあります。

大まかな流れは、レフリーによる乾杯、お互いに歓談しながらビールを飲み、軽食をつまみます。両チームのキャプテンのスピーチと相手を称えるエール、Three cheers for 〇〇 rugby football team Hip! Play!, Hip! Play!, Hip! Play!と英語でエールを送ったりします。意味は〇〇ラグビー部に万歳三唱みたいな感じです。

小学生のラグビー・スクールでも交流試合でアフター・マッチ・ファンクションをしたことがありました。試合終了後にお互いに向き合って座り、レフリー(指導者)が試合の感想を言って、お互いのチームのキャプテンが感想を一言づつ言って皆で握手をします。キャプテンのリーダー・シップと責任感を養うのとお互いが相手の顔を見て握手するので、将来又出会ったりするかも知れないので、良い習わしだと思いました。

高校生ではあまりアフター・マッチ・ファンクションは聞きませんが、神高は慶常高校との合同練習後に校舎内で一緒におにぎりを食べながらアフター・マッチ・ファンクションをしていました。ポジション毎に集まって交流が深まるので、とても良いことだと思います。試合が終わればノーサイド、お互いの健闘を称えて友達になれます。ラグビーならではの素晴らしい文化です。
After match fanction1.jpg



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 14:08| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

ランパスで忘れがちなこと

ランパスは一番、良い練習だとかつて大学チャンピオンになったチームの監督が言っていました。

それは走るのが遅いプレーヤーも一緒に走ることによって、走力が上がるとのことでした。でも私はランパスが嫌で嫌で大嫌いでした。

高校の練習では準備運動の後に毎日必ずランパスでした。都立の普通高校だったので学校のグラウンドは、野球部、サッカー部、アメリカン・フットボール部、ソフトボール部、ハンドボール部と共用でした。それでもラグビー・グラウンドの横一杯の70mと30m位の大きさはラグビー部で運良く(運悪く)使用出来ましたので、ランパスの走る距離は70mを往復10本位していたと思います。

ポジション毎に五人組となりフォワードはフォワード・パスと呼んでいた近距離でパス&フォロー、バックスはラインを作ってランパスをしていました。これが夏合宿や負けた試合の後になると縦の100mを走ることになります。

社会人になるとさすがに毎日の練習ではランパスはありませんでしたが、やはり夏合宿や負けた試合の後はランパスでした。

忍耐力、精神力、スタミナを付けるには良い練習なのでしょうが。ラグビー・スクールで子供を教えるようになり、気付いたことですが、ランパスをしているプレーヤーは前を見ていないのです。

ボールを落とさないことばかり気にしていて、ボールを見ているのです。ボールを見ていることは、とても良いことなのですが、何のためにボールを貰って走るのかを忘れてしまっているのです。
Through Foward.jpg

ラグビーは必ずボールを持ってるプレーヤーがトライに一番近くにいます。トライを取ることが目的のスポーツなので、ボールを持ったら前を見て走ることを忘れない様にしましょう。誰もいなかったら、そのままトライまで走るのがトライへの一番近道です。

ランパスの基本はこちらから



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 14:40| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

後出しジャンケン

後出しジャンケンで負ける人はいないと思います。スポーツの勝負において先手必勝は定石ですが、ボールを後ろの味方にパスにつないで、空いているスペースを攻めて相手陣にトライを決めるラグビーにおいて、後出しで攻めることは実は非常に重要で有効です。
ジャンケン.jpg

相手のディフェンスの体制とプレッシャーを受けながら、空いているスペースを見つけてボールを動かすと前に進むことが出来ます。慌てず騒がずに相手ディフェンスの出方を良く見極めて、隙を付くのです。言ってみれば横綱相撲です。相手の立ち合いをしっかりと受け止めて、相手の出方によって攻め方を変える訳です。

と言っても、言うが易し行うは難しで、相手の必死のプレッシャーに動じずに普段通りのプレーが出来る精神力と無心で動けるスキルが無いと到底出来るものではありません。

サイン・プレーや決められた攻撃パターンはありますが、臨機応変に相手ディフェンスに応じて、攻撃パターンを変えられるには、一人だけでは駄目でチームとして、ここだと判断したプレーヤーの動きに応じて対応しなければなりません。その為には、普段の練習でフォーメーションをしっかりと確認しつつ、アクシデントに対応出来るように咄嗟の判断、動きが出来る様に、相手と味方の動きを良く見る様にしましょう。

コミュニケーションが取れる様になると、味方のプレーヤーが次にどんな動きが出来るか読める様になって来ます。動きが読める様になって来ると、プレーを見てから動くのでは無く、次のプレーを想定して動ける様になるのでサポートが速くなります。

一方、ディフェンスにおいては、つべこべ言わずに、自分のマーク対面との間合いを詰めることです。その為には怖がらずに前に出ます。ここでも後出しジャンケン、相手の動きに対してマークとの間合いを詰めて、ボールを持った時に動けるスペースを無くすのです。ボールを持った瞬間にタックルに入れれば一番良いです。



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 22:28| Comment(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

トライ

ラグビーはトライすることが目的のスポーツです。グラウンドを真っすぐとボールを持って走り、トライを目指します。

ラグビー・グラウンドは縦がほぼ100mでその先のインゴールの地面にボールを付けることをトライと言います。※グラウンドの説明はこちら
TRY1.jpg

その昔、トライでは得点されずに、その後にコンバージョン(ゴール・キック)を狙える権利・チャンスを貰えることからキックを試せるのでトライと呼ばれる様になりました。

私がラグビーを始めた1983年(昭和57年)の時はトライは四点でした。もっと前は三点だったそうです。1992年(平成4年)から現在の五点になりました。この時記憶しているのが、トライとコンバージョンで当時六点がペナルティ・ゴール二本の六点と同じでは無くトライを狙うことを推奨するために、トライの価値を高めたと言うことでトライ五点、コンバージョン二点の合計七点となりました。

アメリカン・フットボールとは違いボールをゴール・ラインを越えて持ち込んでもグラウンディング地面にボールを付けなければ得点となりません。
TRY.jpg

最近ではTMO(テレビジョン・マッチ・オフィシャル)と言ってグラウンディング出来たかをビデオを使って判定するケースもあります。防御する側はトライを防ごうとして、インゴールにははいられてしまったが、グラウンディング出来ない様な抱きかかえたりする時もあります。

ラグビーでは以前は得点しても、あまり派手に喜んだりはしませんでした。それはOne Foe All, All for one一人は皆のために、皆は一人のために。トライしたのは自分一人の手柄ではないからと言う謙虚さがありましたが、最近は喜びを爆発させて表現しています。

ラグビーのライン(線)は外側を意味しますので、ゴール・ライン上はトライとなります。



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 18:21| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名前入れブレスレット】メンズ対応 ミサンガより丈夫でかわいいプルセイラ 名入れ文字入れはお任せ【楽ギフ_名入れ】

価格:1,380円
(2017/5/11 13:13時点)
感想(120件)

ノビルン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。