2018年06月07日

やさしい人はだ~れ?、ポジション と 性格

十人十色・・・十五人十五色。ラグビーのポジションは、プレーヤーの数だけあります。どんな体格の人でも楽しめるのがラグビー。大きい人、背の高い人、太った人、細い人、背の低い人、小さい人。色々な体格の人がそれぞれの体格を活かしてチーム・プレーをするのが面白い。
神高FW vs慶常.jpg神高BK vs慶常.jpg
性格も人の数だけあります。キツイ人、優しい人、自分勝手な人、わがままな人、自分に厳しい人、すぐ人のせいにする人、要領の良い人、不器用な人、面倒見の良い人、思いやりのある人・・・。

色々な人がいるので、同じ目標に向かうのが、簡単では無く、難しかったり、意見が衝突したり、するので、困難な分、目標達成した時の達成感は相当なもの。

ポスト(地位)が人を作るとも言われていますが、ポジションが性格を作るのか、性格が先でそのポジションになるのか、鶏が先か卵が先か みたいな感じですが、ラグビーをやっているほとんどの人が、体格によってポジションを決められたのでは無いでしょうか。と言うことは、ポジションが性格を作っているのでしょうか・・・。
Rugby Kick.jpg
一般的に身体を張って、ボールを奪い合うフォワードは、荒々しく獰猛で、ボールを持って華麗に走るバックスはクールな印象があります。

ところが、面白いのは、ラグビーのプレー中と性格は同じでは無いのです。々しく獰猛なプレーをするフォワードですが、性格も荒々しく獰猛かと言うと、必ずしもそうではありません。むしろおっとりしていて、優しく、は優しくて力持ちな人が多いのです。

小さい頃から身体がきかったので、あまり人にやっつけられることが無く、戦う必要が無かった訳で、やさしい性格の持ち主が多いのでが意外です。性格がしいから、ラグビー部の先輩に入部を勧誘されると断れなくて、なんとなくラグビーを始めてしまったりするんです。

性格が優しいから、激しいプレーも教われるままに覚えて、身に付けて行きます。ある日、気持ちを入れることを覚えると、中になってプレーをして結果良いプレーが出来る様になります。フォワードのプレーヤーは、ゲームが始まると夢中になって、性格では無く、獰猛なプレーヤーに変身します。痛いプレーが出来るのも、気持ちが入っているからなんです。
Rugby Lock.jpg
反対にバックスは、足がかったり、キックが上手だったりと運動神経が抜群なのですが、小さい頃からい合っているんです。

中には、トツの人もいますが、同じレベルで断トツな人は、更に上を目指して、上級生や先生に挑んだりするので、むしろ性格は、獰猛なんです。

ところがゲームになると頭に血が上っていると良いプレー判断が出来ません。を冷やして冷静になって、どんなプレーをするのか、何処を攻めるのか、相手の状況を見て、瞬時に判断をします。その一方で相手に接触する時、タックルする時は、気持ちを入れます。ゲームの中で気持ちを入れたり、落ちつけたりしているのです。
Rugby run .jpg
マネージャーのめちゃんが、菅平夏合宿の宿・生田荘の娘さん美樹ちゃんに教えていました。
結婚相手は若い数字のポジションが良い。バックスは細くて足速い"ちゃらめ"、フォワードは力持ちで"やさしい"。ご飯を一杯食べる人が好きと言う、③広田がもてています。
広田.jpg

と言うことから、ポジションが先で、ポジションによって性格が作られていく。と言う気がします。

ポジションの説明はこちらへ
ポジションの語源はこちらへ
ポジションの役割はこちらへ



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編


posted by RUGBY ALL OUT大好き at 19:20| Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

ラグビーのキャプテン

スポーツ・チームのキャプテンとは、チームを引っ張るリーダーです。
がむしゃらラン.jpg
キャプテンとは、英語のCaptainで船長が元々の意味で、船を安全に目的地に到着出来るようにクルーCrew船員を先導します。スポーツ・チームのキャプテンも船長同様に、チームの目標達成のためにチームを先導します。
Captain.jpg
ことラグビーのキャプテンは、コーチ、監督がいなかった昔は、普段の練習からチームの先導を行い、いざゲームになると自らプレーもし、勝利のためにゲームの舵取りを行う重責です。

日本の強豪大学のラグビー・チームなどでは、150人もの部員を先導します。現在はチームに監督、コーチがいることが多いので、負担はだいぶ減ってはいますが、ゲーム中の決定権はキャプテンに委ねられます。

選択肢オプションの多いラグビーでは、キックの選択、スクラムの選択などで勝敗を左右する場面の判断もあります。
舵.jpg
そんな頼もしいキャプテンは、プレーが上手いだけでは務まりません。チームメイトの信頼・人望があり、リーダー・シップが求められます。元々、人望やリーダー・シップを持って生まれた人もいますが、子供の頃からの成長過程で身に付いてくるものなのです。学級委員や班長など小学生の頃の役割で責任を果たすことによって、身に付きます。

家庭でも、例えばペットがいれば、飼育係やエサ係。皿洗い係や風呂沸かし係、洗濯たたみ係などの役割を全うさせることによって、自然と責任感が身に付いて行くものです。小さいことから始めて、徐々に大きなことに拡大して行くのが良いと思います。当然、最初から上手に出来ることは無いですが、辛抱強く、温かく見守ることが大切です。細かいことを注意するよりも、出来たことを褒めてあげるのが良いそうです。責任を与えて、達成する喜びを知ることで、成長して行きます。

与えられた役割の係を代表して意見することで、例え係が一人であってもリーダー・シップが養われて行きます。子供の意見をしっかりと尊重して聞いてあげましょう。間違いは正してあげますが、意見は最後まで聞いてあげるのが大事です。

役職(役割)が人格を形成して行くものだと、私は思います。家庭の中から、保育園・幼稚園、小学校、中学校と身体の成長と共に心の中、頭の中も成長して行きます。きっかけは家庭から作ってあげると良い気がします。集団生活では、身体の大きい子、力の強い子、勉強のできる子、話の達者な子、声の大きな子が、リーダーとなります。集団生活が始まる前、始まってからでも、家庭でリーダー・シップを養ってあげるのです。10人の集団がいるとすると、2人がリーダー、2人がお荷物となる様です。

キャプテンそしてキャプテンを支える副キャプテンも大事な役割です。キャプテンがいない時には、キャプテンの代行をしますが、キャプテンも万能では無いので、不足している部分を補い、チームを先導して行く訳です。性格的にキャプテンと反対の性格の人が副キャプテンとなる場合が多いです。

キャプテンが大らかな人だと、副キャプテンは几帳面な人。キャプテンが口達者で雄弁な人だと、副キャプテンは無口な人。と仲の良い夫婦みたいなものです。

高校ラグビー、大学ラグビー、学生のラグビー全てと言って良いと思いますが、キャプテン、副キャプテンは一年交代です。何もラグビーに限った話では無いです。野球、サッカーなど、全ての競技、部活においてほとんどが一年交代だと思います。

最上級生の中学、高校だと三年生、大学だと四年生がキャプテン、副キャプテンを務める場合が多いので、それまでの二年~三年間の付き合いで名コンビが誕生します。

ラグビーのキャプテンの役割
🏉ゲーム開始前にジャンケン(コイン・トス)を行い、陣地かボールを選択する。
🏉ゲーム中、プレー再開の選択肢がある場合、選択する。例えばペナルティ・ゴールを狙う。
🏉ゲーム中、レフリーに質問出来るのは、基本キャプテンだけ。
🏉逆に、ゲーム中、レフリーから注意される場合も、基本キャプテンと張本人。
🏉国家元首が観覧するゲームで、ゲーム前にメンバーを紹介するのは、キャプテン。
🏉テレビ中継でノーサイド後のインタビューはマン・オブ・ザ・マッチとキャプテン。
🏉ノーサイド後の記者会見は監督(ヘッド・コーチ)とキャプテン。
🏉ノーサイドの後、キャプテンの掛け声で相手にエールを送る。
🏉ゲーム前の円陣で、最後に気合を入れるのは、キャプテン。
🏉練習、ゲームの後、円陣で締めの挨拶は、キャプテン。
🏉練習で監督やコーチの指示を、自分達はどうやるかチームに伝えるのがキャプテン。
🏉監督やコーチとチームの目標、方針を決める。
🏉監督やコーチとゲームのメンバーを決める。
🏉アフター・マッチ・ファンクションでスピーチする。


神高
キャプテン赤山濯也、副)八王子睦
Captain赤山濯也.jpg 八王子2年_新人勧誘.jpg
我武者羅   面倒見が良く気が利く

慶常高校
キャプテン久川久美男、副)平唯一
Captain久川久美男 Vice平唯一.jpg
全力、落ち着き とにかく熱い

東道大相模
キャプテン和田敏郎、副)矢根冬人
Captain和田敏郎.jpg Vice Captain矢根冬人.jpg
真摯な取り組み   調和を取る 

嶺蔭高校
キャプテン月中幸太郎
Captain月中幸太郎.jpg
面倒見が良い

天竺工科高校
キャプテン佐野光、副)逢坂淳
Captain佐野光.jpg Vice Captain逢坂淳.jpg
男気で引っ張る   気遣い

ラグビーの場合、キャプテンがフォワードだと、副キャプテンはバックスとか、反対のポジションから選ばれることが多く、性格が反対になるケースもあります。キャプテンの指名はチームによって様々ですが、高校生の時は投票、社会人は前任者の指名でした。人格者で無くても役が人格を形成し、責任感により人格者となって行きます。




アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編

posted by RUGBY ALL OUT大好き at 20:42| Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

ラグビーの精神、3つのF

ラグビーの精神を表す言葉に、3つのFがあるので紹介します。
指導者には、ラグビー憲章と合わせて教育されます。

ボールを持った格闘技だと言われるラグビーならではの部分もありますが、子供にラグビーをやらせようとするお父さん、お母さんには、是非 知っておいて欲しい言葉です。

3つのF

1. Fight、闘争心
ロッカールームで気合いを入れて、グラウンドに立つ時には、チームのために身体を張る覚悟が必要です。テストマッチ(国と国の代表の戦い)の国歌斉唱では、感極まって涙しているプレーヤーの姿も目に付きます。

闘争心無くして、身体を張ったタックル、プレーは出来ません。相手をやっつける、叩きのめすと言うよりは、自分を奮い立たせるためのものが多いです。

怖がらずに、諦めずに、勇気をもってプレーすることを教えてあげて下さい。
赤山_慶常 合同練習.jpg
2. Friendship、友情
敵では無く相手と言います。相手がいないとラグビーは出来ません。ゲームが出来るのは、相手がいるからみそ。相手に感謝をし、全力で戦います。手加減無用です。力の差があっても、力を抜かないで、全力でプレーすることを教えてあげて下さい。

ゲームが終わったら、もう仲間です。お互いの健闘、全力のプレーを讃えましょう。Three cheers for 〇〇 Rugby Football Team! Hip! hurrah! Hip! hurrah! Hip! hurrah!、フレーフレー〇〇ラグビー・チーム! フレーフレー〇〇ラグビー・チーム! フレーフレー〇〇ラグビー・チーム! フレーフレー〇〇ラグビー・チーム!
神高_相模.jpg
3. Fair Play、正々堂々と
イングランド Englandで始まったラグビー。元々はレフリーはいなかったそうです。微妙な判定は、両チームのキャプテンが協議して決定していたそうです。なので、反則しないプレーが前提です。

レフリーに見えないから、反則しても良いかなんてのは、良い訳ありません。勝利至上主義になってきてからは、不快なプレーも出て来てしまうのは、悲しく残念です。

正しくプレーをすることを指導して欲しいです。正しいプレー≠勝つプレー ではありません。
東道大相模高校.png
本気になるからこそ面白い、本気になれるからこそ面白くて楽しいのがラグビーです。
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 18:48| Comment(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

ラグビーは未来を創り出すスポーツ

ラグビーをやっていたり、観ていたりすると、スペースと言う言葉を耳にしたことがあると思います。スペース Spaceとは、宇宙のこと。スペース・シャトルとかで使われます。
スペース 1.jpg
でもありますが、ラグビーで使う場合は、空間と言う意味で使われます。

ところで、
時間の反対言葉(対義語)って知っていますか?

➡(話の流れでお判りと思いますが)
空間なのです。

ボールを持っている攻撃側は、ボールを持っている人・場所がトライへの最短距離です。ボールを持って真っ直ぐ前に進むことが、トライへの近道です。

ところが、それは、相手の防御側にとっても同じこと。ボールを奪えたら、大チャンスとなるのです。なので黙って道を空けてくれたりはしません。

ラグビーは先に点を取った方が勝つ競技では無く、前半40分、後半40分の80分間(高校生は60分間など時間は試合によって異なります)に沢山得点した方が勝つ競技ですので、体力の消耗を少なく、相手防御のいないスペースにボールを運ぶことが、ボールを前に進めるのに有効です。

ボールを前に進める方法は、
 持って走る か キックを蹴る。
スペースにボールを運ぶ方法は、
 持って走る か キックを蹴る
 又は パスをする。(自分より後ろの場合)

相手防御のいない、空いているスペースを見つけることが、とっても大事なのです。それも瞬時にです。そして見つけたスペースにボールを運ぶスキル(技術)が必要です。走り込む、パスをする、キックを蹴るの基本スキルをしっかりと身に付けましょう。

こんな状況だったら、どう攻めますか?
スペース.jpg
➡正解は一つだけではありません。
悩んでいる暇はありません。相手FL(フランカー)の祇園がタックルに来る1~2歩の間に判断しないといけません。
・しっかりと当たる
・当たる直前に左にズラす
・当たる直前に右にズラす
(後ろから味方のサポートがあれば)
・タックルに入らせて、ボールをつなぐ
・    〃    、オフロードパス
などなど
スペース創出.jpg
今あるスペースは、数秒で無くなってしまうかもしれないし、数秒後に新しいスペースが出来るかもしれません。つまり今の空間は固定されたものでは無く、時間が経過することによって変化をします。自らボールを持ち込むことによって、新たなスペース空間を創り出すことも出来るのです。

新入社員研修、小集団活動でやったKYTみたいです。
KYT:Kiken Yochi Training 危険予知訓練
迫り来る危険を想定して、危険に巻き込まれない様な未然の防止策を立案して、日々の業務にて活動を行う。


迫り来る相手防御のタックラーを瞬時に見極めて、トライを取るための攻め方を思い描いて、攻撃が継続出来る様に行動しているのです。

味方に思い描いたイメージを伝えるための意思表示の言葉なども忘れずにしましょう。

相手防御が沢山いたら、いない場所へ。相手を寄せておいて、スペースを創り出すことも有効です。
寄せて外.jpg

日頃から状況判断をするクセ・訓練をしましょう。
思い通りに行かないこともあります。相手防御が予期せぬ動きをしたり、天候などで思い通りに動けなかったり、意思疎通が上手く行かなかったり。話し合いをして、練習することで上達します。

空間と時間を上手にコントロールして味方に付けて、未来を創り出せるのが、ラグビーです。
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 19:43| Comment(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

思いやり

人と人とが本気でぶつかり合うラグビー。球技でありながら、格闘技の要素も多分に必要です。気持ちの入っていない軽いプレーをすると、思わぬ怪我になりかねないので、気を抜かずに全力でプレーしましょう。
思いやり.jpg
練習の時から、仲間意識のなぁなぁな慣れ合いでは無く、当たる、タックルするは全力でプレーすることが、上達する秘訣でもあります。試合の時だけ本気を出すなんて器用なことは出来ません。

相手が本気でタックルに来るから、自分も本気で当たれる。相手が本気で当たりに来るから、自分も本気でタックル出来るものです。ボールの取り合いも慣れ合いにならずに、試合のつもりで奪い取ったり、奪い取られない様にキープします。

全力でプレーすることが、相手への最大の思いやりです。手を抜いた相手に勝っても嬉しくありませんよね。

全力でプレーした後は、ノーサイド。敵も味方もありません、もう仲間です。全力でプレーした仲間に感謝をして称えます。それが、本当の思いやり。全力でプレーするから味わえる大切な経験です。
思いやり1.jpg
行きつけの床屋さんに、ラグビーの人達は優しいよね。と言われたことがあります。ラグビーの和の中にいる人にとっては気が付かないのかもしれませんが、周りからすると、人に対して優しいらしいです。それは身体を張って痛い思いをするからこそ、人に対しては優しく出来るのだと仰っていました。

力を込める時には、奥歯を噛み締める時もあります。プロ野球選手は、奥歯がボロボロだそうです。歯を守るのと、脳震盪の予防に、練習の時からマウスピースをしましょう。(中学生以上の試合では着用が義務化されています)➤歯に思いやり

相手とぶつかることが多いラグビー。次も全力でプレー出来るように、身体のケア・お手入れをしましょう。痛い所に貼るだけ。➤身体に思いやり



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編


posted by RUGBY ALL OUT大好き at 12:00| Comment(0) | 友達編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ライン・アウト 応用編2

ラグビーの試合中にボールがタッチ・ラインの外に出たら、相手ボールのライン・アウトでプレーが再開されます。ペナルティ・キックから直接タッチ・ラインの外にボールが出た場合は、マイ・ボールのライン・アウトです。
10mラインアウト.jpg
セット・プレー(スクラム、ライン・アウト、ペナルティ・キック)は、ゴール・ラインから5m以内ではプレー開始されないので、5mラインからの再開となります。

ライン・アウトからのモール攻撃と言うのが、最近のラグビーでは流行っています。フォワードの密集プレーに自信があるチームは、ゴール前のライン・アウトからモールを作って押し込みトライを狙います。
ラインアウト_ダミー.jpg
マイ・ボールを確実にキャッチすること…これが一番大事なことです。ピッチャー(スローワー)とキャッチャー(レシーバー)の呼吸を合わせて確実にキャッチします。
ラインアウトモール1.jpg

サポート・プレー…次に大事なのがサポートするプレーヤーです。レシーバーを土台にモールを素早く作ります。レシーバーの両側のサポート・プレーヤーは低い姿勢でしっかりとバインドして密着します。レシーバーと両サイドのサポート・プレーヤーの姿勢でモールの成功は決まります。
ラインアウトモール.jpg

レシーバーは土台なので、ボールをパクッて相手から遠ざけます。更に両サイドのプレーヤーを押し込むようにサポートに入ります。サポートに入る時に前に押し込むように入ることで力が前に加わり、モールが前に進みます。

サポートに入ったプレーヤーは低い姿勢(カメの姿勢)で足をかいて前に押し込みます。縦長のモールが理想的です。

モールを押すコツは、バインドをしっかりと一体になること。同じ方向に押すことです。仲間同士のコミュニケーションが大切です。モールの中心部を押す気持ちが良いです。明日のために、その1と同様で内側にえぐり込む様に打つべし。です。
モール.jpg

はい、どうぞ。と押される相手はいませんので、トライをさせない様に相手も力を込めて押して来ます。がっぶり四つで押し切れれば良いですが、押し切れないと感じたら、押す方向を右、左、斜めに変えます。モールに参加しているプレーヤーの気持ちをまとめて、力を結集します。ボールを持っているプレーヤーが指示して下さい。
モール2.jpg
相手に密集を割られないように、バインドはとっかりとしたままです。運が良いと最後尾でボールを確保しているとトライを出来るかもしれません。
祇園Try1.jpg
みんなのおかげです。All for one
モールトライ後.jpg

逆にディフェンスの時は、ライン・アウトのボールを奪い取るのが一番。可能性があれば競りましょう。競ることによってプレッシャーをかけられます。ボールを取られたら、レシーバーが着地したら倒す、ボールに絡む、レシーバーの体制を崩しボールを味方に見せる。出来なければ素早く低い姿勢でモールに入る。相手ボールに向かって力を結集して押します。アタック同様にバインドを強く固めて一方向に力を結集します。相手のバインドが割れたら、どんどん前に出て、ボールに絡みます。


アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編

posted by RUGBY ALL OUT大好き at 17:33| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

プロレス好きなラガーマン

ラグビーをやっている人はプロレス好きな人が多いです。球技ですが、格闘技の要素もあるラグビーなので、ラグビーをやる人は格闘技好きです。

格闘技は沢山ありますが、最強の格闘技はプロレスでしょう。中でも最強の男はアントニオ猪木と言う人が多いでしょう。アントニオ猪木は柔道世界一のウィレム・ルスカ、熊殺しの空手家ウィリー・ウィリアムス、プロボクシング統一世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリと対戦しています。
INOKI.jpg

モハメド・アリ対アントニオ猪木の対戦は、昭和51年(1976年)なので、小学四年生の頃ですが、テレビでドキドキしながら観ていた記憶が残っています。何故かアリを応援していた様な記憶も残っています。

プロレス好きな人は、プロレス技をかけるのが、大好きです。腕を取って関節を決めたり、首を絞めるチォーク・スリーパーとかを良くします。高校生の体育館で高跳び用のマットやプールでは投げ技の練習をしたりします。

菅平の夏合宿の自由時間に1年生の大原野はマンガ本を読んでいました。宿にマンガ本があるなんて、とても良い宿です。
マンガ.jpg

大原野が良んでいたマンガは、格闘技・プロレス好きなのかは判りませんが、四の五の六三郎。きっとプロレス漫画の1・2の三四郎をモデルにしているのでしょう。
四の五の六三郎.jpg

1・2の三四郎は、昭和53年(1978年)から昭和58年(1983年)に週刊少年マガジンで連載されていました。主人公の東三四郎は高校一年二年とラグビー部で活躍をしますが、訳あって退部をして柔道部に入り、高校卒業後はプロレスラーとして活躍する物語です。
12の三四郎.jpg

12の三四郎1.jpg
ラグビーの場面は少ないですが、プロレス好きなラガーマンは、はまってしまう内容です。
👇漫画本の購入はこちらから👇
【全巻漫画】1・2の三四郎(1-20巻全巻)漫画全巻セット【中古本】【中古】afb【全巻セット】

👇電子書籍はこちらから👇
1・2の三四郎1巻【電子書籍】[ 小林まこと ]



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 12:39| Comment(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

ライン・アウト 応用編

ラグビーの試合中にボールがタッチ・ラインの外に出たら、ライン・アウトでプレーが再開されます。ペナルティ・キックから直接タッチに出た場合を除いて、タッチに出した側と反対のチームのボールとなります。

ライン・アウトは、タッチに出た場所から敵味方が各50cmで1mの間隔を空けて一列に並びます。並ぶ人数はボールを投げ入れる側が決め、相手は同じか少ない人数が並びます。

ライン・アウトに並ぶプレーヤーは、タッチ・ラインと平行の5mラインと15mラインの間に並びます。ボールは、真っ直ぐに投げ入れます。

背の高いプレーヤーにボールを投げることが多いのですが、バックス・ラインのサイン・プレーと同じ様に色々なバリエーションがあります。

🏉ちょっと変わったプレー
🏉ロング・スローイン
ライン・アウトに並んでいるプレーヤーの頭上を越えて15mラインをボールが越えると、ライン・アウトに並んでいなかったプレーヤーがボールを取ることが許されています。スローイングするプレーヤーの手からボールが離れたら走り込んでも良いことになっています。

*ボールを15m以上真っ直ぐに投げないといけません。
*サイン・プレーで味方のバックス・プレーヤーが走り込みます。

ロングスロー.jpg
ボールが高過ぎて取れません。

ロングスロー1.jpg
ライン・アウトの頭上を越えて行きます。

ロングスロー2.jpg
高いボールは、15mラインを越えて・・・。

ロングスロー3.jpg
見事、バックスの廉平がキャッチ。



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 14:55| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

さぼりヤンキー と 松(尾)先輩

さぼりヤンキーこと江文優は、けんか好き。スポーツには縁がありませんでしたが、勝ちたいのでけんかで力を計っていました。
江文_1年1.jpg

江文_1年.jpg

合法のケンカ・ラグビーが大好きです。男なら勝つ。勝つために気持ちだけでは無く、実はきっちりと身体を鍛えています。
江文_Run3.jpg
校内合宿の日も一人、夜ランニングで出かけます。日課になっているので、校内合宿の日も欠かさずにランニングを続けます。

ウイングは走ってなんぼ。チームで一番足の速い人が揃うウイングは、トライを取ることが役割と言って良いほどボールを貰ったら、走ってトライすることが求められます。
江文Run.jpg
でも試合になるとボールを持って走ることだけでは無いのです。トライを取ることが期待されている対面(トイメン)のウイングにトライをさせない様にするのも大事な役割です。

お互いのウイングがトライを取り合うそんな試合もノーガードの打ち合いの様でとても面白そうです。しかしラグビーの醍醐味タックルが無いのは、どうかとも思います。

ウイングのディフェンスは実はタックルだけでは無いのです。トイメンにボールを持たせない、トイメンにスペースを持たせない、トイメンに走らせない。ディフェンス三原則です。

ウイング一人だけでは、ディフェンス出来ません。センター、フル・バック、バックス・ラインと連携してディフェンスします。危険な芽は早く摘む様にウイングにボールが回る前のセンターで止めてパスをさせない。ボールが渡ったら直ぐにタックル、とにかく走られると危険なので、タッチ・ラインも味方なので、タッチに押し出す様にディフェンスする良いです。

前ばかりに気を取られていると、内側のプレーヤーがディフェンスの裏を付くキックをされてしまうので、こちらも警戒が必要です。ディフェンスの時は内側を見つつトイメンを見て前に出ます。左ウイングならば、右目で内側のプレーヤーを見て、左目でトイメンを見れると良いのですが。訓練・練習すると見られる様になります。

タッチ・キックを追いかけるのも、ウイングの大事な役割の一つです。タッチに出たら、隙をみてクイックでボールを入れるとか、ディフェンスだったら、クイック・スロー・インされても前で止められる様にするとか、ノー・タッチの時はカウンター・アタックを仕掛ける、止める動きをします。従って長い距離を速く走り、直ぐに又、速く走れる様でなければなりません。
江文Run1.jpg
そんなウイングはトライを期待されているので、いつでもトップ・スピードで走れる様な体力が必要です。華やかに見えて、地味な動きも必要なのです。

さぼりヤンキーと言われている江文ですが、ウイングとしてトライをするために、人目のつかないところで練習をする努力家です。そんな努力家の江文を頼る松(尾)さん。

松尾は3年生のSOスタンド・オフ司令塔。相手ディフェンスの動きを見て、パスしても攻められないと、ディフェンスの裏にキック(パント)をして、快速の江文を活かします。お互いの信頼があって成功するプレーに江文も応えます。
江文_松さん3.jpg

華やかに見える、裏には地道な努力があるのです。
江文_松さん2.jpg

江文_松さん1.jpg

江文_松さん.jpg



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 17:25| Comment(0) | 友達編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

我武者羅

仲間のために
人は人のためになら何倍も頑張れると言います。One for All, All for One のみんなのために、もうひと頑張りしましょう。

次のボールまで、相手を倒すまで、ボールを味方がつないでくれるまで。昨日よりも一歩速く、一歩力強く、一秒我慢してみて下さい。一歩、一秒出来た人は、もう一歩、もう一秒、頑張ってみよう。試合に活かすためには練習から。
がむしゃらラン1.jpg


スタート・ダッシュを意識すると効果的です。陸上短距離の100m走はスタート・ダッシュでレースの大方が決まると言われるほど最初のスタート・ダッシュが大切です。

でももし、スタート・ダッシュで失敗しても、挽回出来るチャンスはあります。焦ってしまうことが自分の走るフォームを崩してしまうそうです。

焦らずに自分のフォームで走ることでスピードに乗ることが出来ます。殺気と言うか気配が前を行く人にプレッシャーを与えるのでしょう。

ラグビーの場合は、陸上競技の短距離とは違いますので、速く走ることは大事ですが、どれだけ仲間のために速くボールにたどり着いて、仲間のためにボールを前に進められるかになって来ます。
がむしゃら仲間.jpg

100m走と同様にスタート・ダッシュは重要です。最初の一歩、二歩、三歩を意識して速く、力強く出しましょう。走る方向もとっても大事です。ラグビーのプレーヤーは何処に向かって走っても良いのですが、ボールを追いかける方向に最初のスタート・ダッシュは走ります。
がむしゃら仲間0.jpg

味方が前に出られたら、ボールを追いかける様に方向転換して行きます。方向転換した最初の一歩も意識して速く、力強く足を出します。走りながらボールを見て方向転換します。



押し込む場合の力の入れ方は、お腹の下から力を出す様に踏ん張ります。目一杯に力を入れていても、あとひと踏ん張り頑張ってみます。芯から力を出して、重心めがけてもうひと押し、頑張って下さい。

ひとりはみんなのために頑張ることで良い動きが出来ます。今、頑張ると、明日もっと頑張らないといけなくなる。と出し惜しみしないで、今を ALL OUT!! 全てを出し切ってみましょう。

指導者、周りのプレーヤーも、頑張っているプレーヤーを褒めてあげて下さい。君はもっと出来ると、高い目標を設定してあげて、おだてて、褒めて伸ばしてあげたいですね。

我武者羅
がむしゃらラン.jpg

一歩でも一秒でも速く、前へ。方向が定まったら我武者羅に進みましょう。少しでも上手になりたいと思う気持ちと、仲間のために、チームのために、みんなのためにとの思いで、頑張ってみよう。

そんな、あなたの頑張りに、みんなは勇気付けられ、励まされて、応えてくれるはずです。チームとはそう言うものです。One for All みんなはひとりのために。

我武者羅な姿は、格好良い言葉より、人の心を動かすものです。気持ちのこもったタックル一発で試合の流れが変わることもあります。
がむしゃら仲間2.jpg

我武者羅Tシャツはこちらからどうぞ

自分は不器用だと落ち込み、我武者羅に走り込むキャプテンの赤山。

そんなキャプテンの我武者羅な気持ちを応援する指導者の籠コーチ。一見、冷徹そうですが、さすが元日本代表のラガーマン。熱い血が流れています。
がむしゃら.png

チーム・メイトも判っています。一緒に頑張って来た仲間がいるってことは、一生の財産です。
がむしゃら仲間1.jpg

長い人生の今のこの時に、たったの数秒、我武者羅にみんなのために。
One for All, All for One ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。

我武者羅に頑張って
痛めた身体のお手入れにはこちらがおすすめ


アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 18:00| Comment(0) | 友達編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名前入れブレスレット】メンズ対応 ミサンガより丈夫でかわいいプルセイラ 名入れ文字入れはお任せ【楽ギフ_名入れ】

価格:1,380円
(2017/5/11 13:13時点)
感想(120件)

ノビルン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。