2018年06月07日

やさしい人はだ~れ?、ポジション と 性格

十人十色・・・十五人十五色。ラグビーのポジションは、プレーヤーの数だけあります。どんな体格の人でも楽しめるのがラグビー。大きい人、背の高い人、太った人、細い人、背の低い人、小さい人。色々な体格の人がそれぞれの体格を活かしてチーム・プレーをするのが面白い。
神高FW vs慶常.jpg神高BK vs慶常.jpg
性格も人の数だけあります。キツイ人、優しい人、自分勝手な人、わがままな人、自分に厳しい人、すぐ人のせいにする人、要領の良い人、不器用な人、面倒見の良い人、思いやりのある人・・・。

色々な人がいるので、同じ目標に向かうのが、簡単では無く、難しかったり、意見が衝突したり、するので、困難な分、目標達成した時の達成感は相当なもの。

ポスト(地位)が人を作るとも言われていますが、ポジションが性格を作るのか、性格が先でそのポジションになるのか、鶏が先か卵が先か みたいな感じですが、ラグビーをやっているほとんどの人が、体格によってポジションを決められたのでは無いでしょうか。と言うことは、ポジションが性格を作っているのでしょうか・・・。
Rugby Kick.jpg
一般的に身体を張って、ボールを奪い合うフォワードは、荒々しく獰猛で、ボールを持って華麗に走るバックスはクールな印象があります。

ところが、面白いのは、ラグビーのプレー中と性格は同じでは無いのです。々しく獰猛なプレーをするフォワードですが、性格も荒々しく獰猛かと言うと、必ずしもそうではありません。むしろおっとりしていて、優しく、は優しくて力持ちな人が多いのです。

小さい頃から身体がきかったので、あまり人にやっつけられることが無く、戦う必要が無かった訳で、やさしい性格の持ち主が多いのでが意外です。性格がしいから、ラグビー部の先輩に入部を勧誘されると断れなくて、なんとなくラグビーを始めてしまったりするんです。

性格が優しいから、激しいプレーも教われるままに覚えて、身に付けて行きます。ある日、気持ちを入れることを覚えると、中になってプレーをして結果良いプレーが出来る様になります。フォワードのプレーヤーは、ゲームが始まると夢中になって、性格では無く、獰猛なプレーヤーに変身します。痛いプレーが出来るのも、気持ちが入っているからなんです。
Rugby Lock.jpg
反対にバックスは、足がかったり、キックが上手だったりと運動神経が抜群なのですが、小さい頃からい合っているんです。

中には、トツの人もいますが、同じレベルで断トツな人は、更に上を目指して、上級生や先生に挑んだりするので、むしろ性格は、獰猛なんです。

ところがゲームになると頭に血が上っていると良いプレー判断が出来ません。を冷やして冷静になって、どんなプレーをするのか、何処を攻めるのか、相手の状況を見て、瞬時に判断をします。その一方で相手に接触する時、タックルする時は、気持ちを入れます。ゲームの中で気持ちを入れたり、落ちつけたりしているのです。
Rugby run .jpg
マネージャーのめちゃんが、菅平夏合宿の宿・生田荘の娘さん美樹ちゃんに教えていました。
結婚相手は若い数字のポジションが良い。バックスは細くて足速い"ちゃらめ"、フォワードは力持ちで"やさしい"。ご飯を一杯食べる人が好きと言う、③広田がもてています。
広田.jpg

と言うことから、ポジションが先で、ポジションによって性格が作られていく。と言う気がします。

ポジションの説明はこちらへ
ポジションの語源はこちらへ
ポジションの役割はこちらへ



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編


スポンサーリンク



posted by RUGBY ALL OUT大好き at 19:20| Comment(0) | ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

【名前入れブレスレット】メンズ対応 ミサンガより丈夫でかわいいプルセイラ 名入れ文字入れはお任せ【楽ギフ_名入れ】

価格:1,380円
(2017/5/11 13:13時点)
感想(120件)

ノビルン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。