2017年08月15日

安全にタックルするには

タックルはラグビーのです。
相手のアタックを止めるだけでなく、仲間に勇気を与えてくれます。
楽しくラグビーをするためには、安全なプレーをしましょう。

◎低い姿勢を身に付ける
カメの姿勢で足首にタックルに入るつもりでタックルに行きましょう。
かめ.png
◎肩をしっかりと的に当てる
◎両腕でバインドをしっかりとする
(相手に両腕を回して捉まえる)
◎顔を上げて前を見る
ボールと相手をしっかりと見ましょう。

💀危険なタックル
〇ノー・ボール・タックル
石清水_八王子.png
ボールを持っていない相手にタックルをしてはいけません。
バックスのライン攻撃でおとり(ダミー)のプレーヤーにタックルをしてしまうことがあります。
ボールを取った瞬間にタックルに入ろうと間合いを詰めているので、急には止まれません。

〇レイト・タックル、レイト・チャージ
ボールをパスした相手にタックルに行ってしまうこと。
キックを蹴った相手にチャージをしてしまうこと。
相手をめがけてタックル、チャージに走って来ているので、急には止まれません。
パス、キックをされた後も低い姿勢のまま、痛めつけようとか余計なことは考えないこと。

〇アーリー・タックル
ボールを持っていない相手にタックルをしてはいけません。

〇ハイ・タックル
首から上にタックルをしてはいけません。

〇かちあげ
足を地面から持ち上げるのは危険です。

〇ジャンパーへのタックル
ジャンプしているプレーヤーへのタックルは危険です。
空中にいるプレーヤーへは着地してからタックルするか、ボールを取りに行きます。

危険なタックルはペナルティとなります。
レフリーの判断によりレッド・カード退場や
イエロー・カード一時退場になることもあります。



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編


スポンサーリンク



posted by RUGBY ALL OUT大好き at 17:27| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

【名前入れブレスレット】メンズ対応 ミサンガより丈夫でかわいいプルセイラ 名入れ文字入れはお任せ【楽ギフ_名入れ】

価格:1,380円
(2017/5/11 13:13時点)
感想(120件)

ノビルン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。