2017年07月22日

不思議なドロップ・ゴール

ラグビーを見始めた人が必ずと言って良いほど不思議なものとして得点のDGって何?です。私も過去に何回も質問されました。DGとはドロップ・ゴールDrop Goalのことです。得点は3点入ります。

プレー中にいつでも、何処からでも狙うことが出来ます。但しフリー・キックの後は一旦ボールを持ったプレーヤーが相手のプレーヤーと接触してからでないとドロップ・ゴールは認められないと言うルールがあります。

ボールは地面にバウンドさせてキックします。ボールがポールの間を通れば得点です。私はかれこれ35年間ラグビーと係わっていますが、未だにドロップ・ゴールをしたことはありません。

決めた人から聞くと、相手との得点差とか残り時間を考えて、隙があったら、狙うみたいですね。

ラグビーのワールドカップでも劇的なドロップ・ゴールが数多く決められています。中でもイングランドが北半球勢として初優勝をしたオーストラリアのワラビーズとの決勝戦で延長戦にもつれ込み、決勝点となった利き足と反対の右足で決めたドロップ・ゴールが印象的でした。2003年の第五回大会でオーストラリアで開催されました。

神高の一年生、スタンド・オフの大原野は慶常高校との練習試合にて潰しに来る相手に暑苦しいとスマートにドロップ・ゴールを決めちゃいます。射程距離は22mラインの周辺で30m位でしょうか。
DROP KICK1.jpg

タックルに行く相手プレーヤーからすると短パンめがけて走っていると、止まってキック・モーションに入るので、低い姿勢から、ボールをチャージしに行く為に身体を起こさないといけないので、反応が少し遅れてしまいます。蹴ると判っていてチャージに行く場合と少しディフェンス側の勝手は違うのです。

ドロップ・ゴールを決められるとディフェンス側は得点よりも、決められた余裕があったことでの落胆とダメージが大きいです。
DROP KICK.jpg



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編


スポンサーリンク



posted by RUGBY ALL OUT大好き at 18:54| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

【名前入れブレスレット】メンズ対応 ミサンガより丈夫でかわいいプルセイラ 名入れ文字入れはお任せ【楽ギフ_名入れ】

価格:1,380円
(2017/5/11 13:13時点)
感想(120件)

ノビルン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。