2017年07月18日

アフター・マッチ・ファンクション

アフター・マッチ・ファンクションはラグビーの大事の要素で独特の文化です。試合後の交流会のことです。
After match fanction.jpg

大学生になると試合後にシャワーを浴びてネクタイにブレーザー姿に着替えて軽食を食べながらビールを飲みながらお互いの健闘を称え合います。社会人、トップリーグ、国と国とのテスト・マッチの後にもアフター・マッチ・ファンクションがあります。

大まかな流れは、レフリーによる乾杯、お互いに歓談しながらビールを飲み、軽食をつまみます。両チームのキャプテンのスピーチと相手を称えるエール、Three cheers for 〇〇 rugby football team Hip! Play!, Hip! Play!, Hip! Play!と英語でエールを送ったりします。意味は〇〇ラグビー部に万歳三唱みたいな感じです。

小学生のラグビー・スクールでも交流試合でアフター・マッチ・ファンクションをしたことがありました。試合終了後にお互いに向き合って座り、レフリー(指導者)が試合の感想を言って、お互いのチームのキャプテンが感想を一言づつ言って皆で握手をします。キャプテンのリーダー・シップと責任感を養うのとお互いが相手の顔を見て握手するので、将来又出会ったりするかも知れないので、良い習わしだと思いました。

高校生ではあまりアフター・マッチ・ファンクションは聞きませんが、神高は慶常高校との合同練習後に校舎内で一緒におにぎりを食べながらアフター・マッチ・ファンクションをしていました。ポジション毎に集まって交流が深まるので、とても良いことだと思います。試合が終わればノーサイド、お互いの健闘を称えて友達になれます。ラグビーならではの素晴らしい文化です。
After match fanction1.jpg



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編


スポンサーリンク



posted by RUGBY ALL OUT大好き at 14:08| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

【名前入れブレスレット】メンズ対応 ミサンガより丈夫でかわいいプルセイラ 名入れ文字入れはお任せ【楽ギフ_名入れ】

価格:1,380円
(2017/5/11 13:13時点)
感想(120件)

ノビルン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。