2017年07月08日

後出しジャンケン

後出しジャンケンで負ける人はいないと思います。スポーツの勝負において先手必勝は定石ですが、ボールを後ろの味方にパスにつないで、空いているスペースを攻めて相手陣にトライを決めるラグビーにおいて、後出しで攻めることは実は非常に重要で有効です。
ジャンケン.jpg

相手のディフェンスの体制とプレッシャーを受けながら、空いているスペースを見つけてボールを動かすと前に進むことが出来ます。慌てず騒がずに相手ディフェンスの出方を良く見極めて、隙を付くのです。言ってみれば横綱相撲です。相手の立ち合いをしっかりと受け止めて、相手の出方によって攻め方を変える訳です。

と言っても、言うが易し行うは難しで、相手の必死のプレッシャーに動じずに普段通りのプレーが出来る精神力と無心で動けるスキルが無いと到底出来るものではありません。

サイン・プレーや決められた攻撃パターンはありますが、臨機応変に相手ディフェンスに応じて、攻撃パターンを変えられるには、一人だけでは駄目でチームとして、ここだと判断したプレーヤーの動きに応じて対応しなければなりません。その為には、普段の練習でフォーメーションをしっかりと確認しつつ、アクシデントに対応出来るように咄嗟の判断、動きが出来る様に、相手と味方の動きを良く見る様にしましょう。

コミュニケーションが取れる様になると、味方のプレーヤーが次にどんな動きが出来るか読める様になって来ます。動きが読める様になって来ると、プレーを見てから動くのでは無く、次のプレーを想定して動ける様になるのでサポートが速くなります。

一方、ディフェンスにおいては、つべこべ言わずに、自分のマーク対面との間合いを詰めることです。その為には怖がらずに前に出ます。ここでも後出しジャンケン、相手の動きに対してマークとの間合いを詰めて、ボールを持った時に動けるスペースを無くすのです。ボールを持った瞬間にタックルに入れれば一番良いです。



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編


スポンサーリンク



posted by RUGBY ALL OUT大好き at 22:28| Comment(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

【名前入れブレスレット】メンズ対応 ミサンガより丈夫でかわいいプルセイラ 名入れ文字入れはお任せ【楽ギフ_名入れ】

価格:1,380円
(2017/5/11 13:13時点)
感想(120件)

ノビルン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。