2017年05月21日

かめ の上に乗せて

"かめ"はラグビーの基本姿勢の習得に
欠かせないトレーニングの一つです。
籠コーチの初日にフォワードは、
かめの練習をやりました。

ラグビーの基本姿勢を造るのに
"かめ"は大事で、
"かめ"で身体が出来上がって来ると、
強い当たりが出来る様になります。

上級者は、かめの上に子亀を乗せて、
より強靭な身体を造ると良いです。

姿勢がしっかりと身に付いたら負荷をかけて練習しましょう。

物語では、かめの姿勢の上に籠コーチが乗ります。
かめの背中に.jpg
それにしても、広田は大きいですね。

仲間を乗せるんだろぅと言う、
発奮を促す言葉も心に染みます。


アニメの視聴はこちらから


ラグビーの日本代表の練習でも同じ様なことをやっていました。
地面に肘と膝を着けていますが、100kgの重しを乗せます。
スクラム姿勢1.jpg

体幹も鍛えるために、
バーベルを持ちます。
頭に重しを付けます。
スクラム姿勢.jpg

負荷がかかっても、姿勢を維持、
崩さない様に耐えます。


ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編


スポンサーリンク



posted by RUGBY ALL OUT大好き at 08:08| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

【名前入れブレスレット】メンズ対応 ミサンガより丈夫でかわいいプルセイラ 名入れ文字入れはお任せ【楽ギフ_名入れ】

価格:1,380円
(2017/5/11 13:13時点)
感想(120件)

ノビルン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。