2017年08月18日

ナイス・フォロー

誰でもボールを持って、すきなだけ走れるのが、最大の魅力でもあるラグビー。
走ってサポートすれば、するほど、ボールを貰えるチャンスが増えます。

パス&フォローが基本なので、パスしたら、その外側にフォローするのが基本です。
ボールは先頭ですので、パスをしたら、スピードを落とします。ボールより前にいても、パスは貰えません。×→スロー・フォワード

最短距離を最速でフォローに行きます。相手より速くフォローに行ければ、ボールを持っている味方と2対1の数的有利な状態になります。

ラグビーは、いかにして、2対1の状態を作るか。によってアタックの決定力が増します。2対1の状況になったら、落ち着いて、ディフェンスを引き付けてパスをすれば、もうトライです。

言うは易く行うは難し
でも例えば一人ずつ多い3対2の状況から、2対1の状況にするのが、やってみると結構難しいのです。最初にボールを持っているプレーヤーが対面のディフェンスをしっかりと自分に引き付けてから味方にパスしないと、その後の2対1にならないのです。

2対1の状態で、確実にトライを取れる様なパスのタイミングを習得しましょう。

次に、フォローです。最短距離を最速でフォローに行くには、パスした味方の直ぐ後ろをフォローします。ついつい大回りをしてしまいがちです。子供にはお尻にタッチと言って教えていました。

回り込んだら、大きな声で味方を呼びます。
~Calling~
外!!、回った!!、右!!、左!!、ヘイ!!、何でも良いです。
ナイスフォロー夏樹.jpg
「キャプテン!!」と大きく呼ぶ

両手を前に出してボールを取ります。
~Hands Up~
手のひらを前に向けて、胸の前に構えます。

ボールを貰う時は、トップ・スピード。
~Top Spped~
サポートしている時はスピードを溜めておき、ボールを貰う瞬間にトップ・スピードになれると、相手ディフェンスを振り切れます。
ナイスフォロー夏樹1.jpg

神高のCTBセンター伊勢夏樹が菅平の夏合宿の初戦、天竺戦でキャプテン赤山の突進をサポートして、大きな声を出して、トップ・スピードで走り込んで、オフ・ロード・パスを貰い、見事にトライをしました。
ナイスフォロー夏樹2.jpg



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編



posted by RUGBY ALL OUT大好き at 15:39| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

当たり勝つために

ボールを持って前に走ると、相手も必死になってタックルに来ます。タックルに来た相手に負けない様にしっかりと当たりましょう。

ボールをしっかりと持ち、
顔を上げて前を見て、
足を踏み込みます。

前のめりにならない様に、
踏み込んだ足から当たるつもりで、
体重をかけます。

見違える様に強い当たりが出来ます。
足は止めずに、
交互に足を前にかきながら、前に出ます。

状況によって、
身体をターンさせて、
味方のサポートを待ったり、

地面に倒れて、
ダウン・ボールしたり、

余裕があれば、
パスをして、
ボールを継続します。

ポイントは、
足から当たる気持ちです。
HARD HIT.jpg

前に踏み込んだ足に体重を乗せることにより、身体の重心が前方に移るので、タックルに来た相手に当たり負けしない強い当たりが出来ます。両足を揃えてしまうと、タックルされ易く、倒され易いので、前後に大きく開く様に前足を踏み込みます。

タックルが低く来たら、足を踏み込み下半身が安定していると、上半身は自由なので、パスが出来ます。オフロード・パス
オフロード赤山.jpg

味方からパスの声が聞こえなければ、無理にパスをする必要は無く、味方のサポートを待ちます。二番目にタックルに来る相手にボールを奪われない様に、じっとしていてはいけません。足を前に進めながら、ボールをしっかりと持ちながら腕を左右に動かしながらボールをキープします。



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編

posted by RUGBY ALL OUT大好き at 14:42| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

安全にタックルするには

タックルはラグビーのです。
相手のアタックを止めるだけでなく、仲間に勇気を与えてくれます。
楽しくラグビーをするためには、安全なプレーをしましょう。

◎低い姿勢を身に付ける
カメの姿勢で足首にタックルに入るつもりでタックルに行きましょう。
かめ.png
◎肩をしっかりと的に当てる
◎両腕でバインドをしっかりとする
(相手に両腕を回して捉まえる)
◎顔を上げて前を見る
ボールと相手をしっかりと見ましょう。

💀危険なタックル
〇ノー・ボール・タックル
石清水_八王子.png
ボールを持っていない相手にタックルをしてはいけません。
バックスのライン攻撃でおとり(ダミー)のプレーヤーにタックルをしてしまうことがあります。
ボールを取った瞬間にタックルに入ろうと間合いを詰めているので、急には止まれません。

〇レイト・タックル、レイト・チャージ
ボールをパスした相手にタックルに行ってしまうこと。
キックを蹴った相手にチャージをしてしまうこと。
相手をめがけてタックル、チャージに走って来ているので、急には止まれません。
パス、キックをされた後も低い姿勢のまま、痛めつけようとか余計なことは考えないこと。

〇アーリー・タックル
ボールを持っていない相手にタックルをしてはいけません。

〇ハイ・タックル
首から上にタックルをしてはいけません。

〇かちあげ
足を地面から持ち上げるのは危険です。

〇ジャンパーへのタックル
ジャンプしているプレーヤーへのタックルは危険です。
空中にいるプレーヤーへは着地してからタックルするか、ボールを取りに行きます。

危険なタックルはペナルティとなります。
レフリーの判断によりレッド・カード退場や
イエロー・カード一時退場になることもあります。



アニメの視聴はこちらから



ライバル校
 菅平での対戦校
ラグビー関連のお店
 菅平
 スポーツ店
指導者
 籠コーチ
 吉田先生
練習方法
ポジション
ルール
友達編
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 17:27| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名前入れブレスレット】メンズ対応 ミサンガより丈夫でかわいいプルセイラ 名入れ文字入れはお任せ【楽ギフ_名入れ】

価格:1,380円
(2017/5/11 13:13時点)
感想(120件)

ノビルン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。